ホーム > >労働関連ニュース > 前年同一企業比で軒並み増額――平成28年大卒求人初任給・本紙調査

前年同一企業比で軒並み増額――平成28年大卒求人初任給・本紙調査

2015年6月 1日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

来春卒業する大学生が対象の求人初任給が確実に増えている。前年と同一企業を比較した本紙の調査によれば、技術系で2000円、総合職1600円、一般職1200円、営業職も1000円ほど増額し、企業の採用意欲の高まりが鮮明だ。金融・保険の総合職、商社の営業系で5000円前後の伸びをみせたほか、建設の技術系やメーカーの一般職でも前年より3500円ほど高い金額が提示されている。(6・7面に企業別求人初任給額一覧)

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ