ホーム > >労働関連ニュース > 非正規社員の雇用環境整備で40万円助成――東京都

非正規社員の雇用環境整備で40万円助成――東京都

2015年6月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京都は、中小企業におけるパート・契約社員などの雇用環境整備を後押しするため、「東京都非正規労働者処遇改善促進助成金」を創設した。処遇についての非正規労働者の要望を調査したうえで、昇格の仕組みや正社員転換といった処遇制度や教育・研修制度などを整えた企業に対し、1社当たり40万円を支給する。整備した制度は就業規則などに明記し、社内に周知する必要がある。助成企業数は80社。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ