ホーム > >労働関連ニュース > 月115時間残業させて書類送検――花巻労基署

月115時間残業させて書類送検――花巻労基署

2015年6月22日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

岩手・花巻労働基準監督署(小田昭信署長)は、36協定を締結しないまま違法な長時間労働を行わせた(株)ハウスエム二十一(岩手県盛岡市)と同社取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で盛岡地検花巻支部に書類送検した。同社北上支店の現場監督に対して、1カ月当たり約115時間の違法な残業を行わせていたばかりか、1カ月間いっさい休日を与えていない月もあった。平成26年4月の消費税増税を前にした業務量増加で、長時間労働を招いた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ