ホーム > >労働関連ニュース > 女性警備員拡大へ委員会――東京都警備業協会

女性警備員拡大へ委員会――東京都警備業協会

2015年8月 3日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

一般社団法人東京都警備業協会(白川保友会長)は今年度、会員企業の女性経営者だけで結成した委員会=すみれ会を発足させた。女性活用という社会の動きに対応するため、女性経営者だけで委員会を結成してはどうかという同協会理事会での提案が実現したものである。すみれ会では、女性警備員の入職拡大に向け、更衣室やトイレなど女性特有の問題を検討していく一方、警備技量の底上げやハラスメント防止に向け、様ざまな研修会などを実施していく予定である。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ