ホーム > >労働関連ニュース > 10月にジョブ・カード刷新――厚労省・職能証明として活用へ

10月にジョブ・カード刷新――厚労省・職能証明として活用へ

2015年8月10日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、今年10月からジョブ・カ-ド制を一新する。公共教育訓練受講者を主な対象としていたのを改めて、労働者の職業生涯を通じたキャリア・プランニングに活用でるようにする一方、職業能力証明としての機能を持たせる。都道府県労働局に運営本部を設置したうえ、地域の実情に即した推進計画を作成し、強力に普及拡大を図る構え。2020年に取得者300万人をめざす。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ