ホーム > >労働関連ニュース > ハローワーク求職情報を民間へ――厚労省・来年3月目標に

ハローワーク求職情報を民間へ――厚労省・来年3月目標に

2015年9月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、平成28年3月から全国ハローワークが有する求職者情報を民間職業紹介事業者などに開放する予定である。民間への情報提供を希望する求職者の情報(氏名、連絡先などは除く)を専用サイトに掲載し、一定の条件をクリアして発行されたIDとパスワードを用いてこれを閲覧できるようにする。国と民間の連携を強化し、オールジャパンとして外部労働市場全体のマッチング機能強化をめざすとした。求人情報の開放は、すでに昨年9月からスタートしており、採用決定実績が挙がっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ