ホーム > >労働関連ニュース > 特定派遣元留学生を"一般"派遣――大阪労働局が事業停止命令

特定派遣元留学生を"一般"派遣――大阪労働局が事業停止命令

2015年9月14日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

大阪労働局(中沖剛局長)は、外国人留学生を食品製造業A社へ送り込む一般労働者派遣事業を無許可で行っていたとして、特定労働者派遣元のフジショー商事(株)(大阪府大阪市西淀川区)に対し、1カ月の事業停止と事業改善を命令した。香川労働局がA社工場へ定期監督に入った際に違法派遣が発覚し、2労働局が協力して捜査を進めた。派遣元責任者を適切に選任していなかったり、派遣元台帳を保存期間にあるにもかかわらず紛失していたことも、明らかになっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ