ホーム > >労働関連ニュース > 勤務間インターバルを規定へ――厚労省・労働時間制見直し指針に

勤務間インターバルを規定へ――厚労省・労働時間制見直し指針に

2015年9月14日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、労働時間等設定改善法に基づく労働時間等見直しガイドライン(指針)を改正し、新たに勤務間インターバル制を盛り込む方針である。今通常国会に提出している労働基準法改正案の検討過程では、「使用者に罰則を課すまで土壌が整っていない」とし、法律改正事項としての取扱いを回避していた。同ガイドラインに規定して、労使の自主的な取組みを促すとしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ