ホーム > >労働関連ニュース > 事業譲渡・承継ルール適用は慎重に――厚労省・承継法で検討報告案

事業譲渡・承継ルール適用は慎重に――厚労省・承継法で検討報告案

2015年12月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、組織変動に伴う労働関係に関する研究会報告書(案)を作成した。近年拡大している「事業譲渡」に対する労働契約承継ルールの適用を検討したもので、雇用維持の観点などから、適用については「慎重に考えるべき」との結論を出している。ただし、承継に当たっては、労働者の個別合意が必要であり、手続き上のルールについてガイドラインを示すよう求めた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ