ホーム > >労働関連ニュース > 大卒のピークは55歳46.2万円――都内中小のモデル賃金

大卒のピークは55歳46.2万円――都内中小のモデル賃金

2016年1月18日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

 

東京都の「中小企業の賃金事情」調査によると、大卒のモデル賃金は22歳20.4万円、35歳31.7万円、
45歳39.9万円、ピークの55歳46.2万円などとなった。中高年層で落ち込みがめだち、初任時に対す
るピーク時の倍率は2.26倍に低下している。実在者全体の平均賃金は1.9%減の34.7万円となり
、2年ぶりにマイナスに転じた。一方で過去1年間にベアを実施した企業割合は前年比4ポイント伸び
、全体の32.6%を占めている。

東京都の「中小企業の賃金事情」調査によると、大卒のモデル賃金は22歳20.4万円、35歳31.7万円、45歳39.9万円、ピークの55歳46.2万円などとなった。中高年層で落ち込みがめだち、初任時に対するピーク時の倍率は2.26倍に低下している。実在者全体の平均賃金は1.9%減の34.7万円となり、2年ぶりにマイナスに転じた。一方で過去1年間にベアを実施した企業割合は前年比4ポイント伸び、全体の32.6%を占めている。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ