ホーム > >労働関連ニュース > ホームページ充実優先を――東商江戸川支部・中小へハンドブック

ホームページ充実優先を――東商江戸川支部・中小へハンドブック

2016年2月18日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京商工会議所江戸川支部(平田善信会長)は、建設・運輸・製造業の技能系労働者確保に向けたハンドブックを作成した。同支部会員には3業界の中小企業が多く、人材不足にあえいでいることから企画した。採用から定着までの各段階で企業が実施すべき対策を説明。採用活動に当たって、写真などビジュアルを中心にホームページを充実させる必要性や、最近の若者への接し方などを示した。管内の優良企業事例紹介では、インターンシップ活用の有効性などをアピールしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ