ホーム > >労働関連ニュース > 賃金基準・賞与や残業代は除外――厚労省・パートの高年適用へQ&A

賃金基準・賞与や残業代は除外――厚労省・パートの高年適用へQ&A

2016年6月17日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、今年10月から一定の条件を満たしたパートタイム労働者に対する厚生年金・健康保険の強制適用を開始するため、29項目にわたる問答集(Q&A)を作成した。適用条件の一つである月額8万8000円以上の賃金については、賞与や残業手当、家族手当などを除外するとした。日給や時間給の場合は、同様の業務に従事する者の平均月額を算出して基準とする。常態的に同基準月額を下回るときは、資格喪失させることも可能である。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ