ホーム > >労働関連ニュース > 4ランクで再雇用者活用――明治安田生命

4ランクで再雇用者活用――明治安田生命

2016年7月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

明治安田生命保険相互会社(東京都千代田区、根岸秋男社長)は、定年到達者を4つの職務ランクで雇用するエルダースタッフ制度を運用している。フルタイム勤務だけでなく、1日6時間の短時間勤務、月12日の短日数勤務も選択できる仕組みで、希望者全員の65歳雇用を実現したうえ、年金空白期間にはランク別に定額を加算。年に1回、5段階評価で洗替えする評価給も採り入れており、月給ベースで±10%強の変動を行う。一方では処遇水準を大幅に引き上げ、単年度の成果を厳しく問うプロ・エルダースタッフの区分を新設し、今後、現役世代の目標として機能することに期待している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ