ホーム > >労働関連ニュース > 特定派遣からの移行に限定――厚労省・資産要件を見直し

特定派遣からの移行に限定――厚労省・資産要件を見直し

2016年8月25日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、労働者派遣事業の許可基準を今年9月30日に一部改正する予定である。改正労働者派遣法では、全ての派遣事業が新たな許可基準に基づく許可制となったが、小規模派遣事業主については資産要件に関する暫定的な配慮措置を講じていた。同配慮措置の対象を、改正派遣法施行日前から特定労働者派遣事業を行っていた事業主に絞って適用する方針である。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ