ホーム > >労働関連ニュース > 東大水町教授・「みなさんの問題」と訴え――連合東京「同一労働・賃金集会」で

東大水町教授・「みなさんの問題」と訴え――連合東京「同一労働・賃金集会」で

2016年12月 2日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

「みなさんの問題なんです」――連合東京が11月14日に都内で開いた同一労働同一賃金に関するセミナーで、講師に招かれた東京大学社会科学研究所の水町勇一郎教授が、集まった組合員らに、使用者も念頭に置いてこう訴えた。関連3法の一括改正などをめざす政府の妥当性を述べつつ、正規・非正規の格差や長時間労働の問題は法改正に関与してきた労使の取組みの結果であるという厳しい見方を突き付けた。坊主(アベノミクス)憎けりゃ袈裟(働き方改革)まで憎いでは、現場の実態は変わらないと熟考を求めた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ