ホーム > >労働関連ニュース > 3年連続増で大卒・男性20.6万円――厚労省・28年決定初任給調査

3年連続増で大卒・男性20.6万円――厚労省・28年決定初任給調査

2016年12月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(初任給)の概況によると、大卒の決定初任給は、大卒・男性が0.7%増の20万5,900円、女性が0.6%増の20万円だった。ともに3年連続のプラスとなり、女性が初めて20万円台に乗せている。企業規模別では100人未満の小企業でめだった伸びがみられ、男性は3,800円、女性では4,400円アップした。一方で過去2年にわたって顕著な伸びを示していた高卒は、男性が0.1%増の16万3,500円と横ばいで、女性は0.6%増の15万7,200円となっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ