ホーム > >労働関連ニュース > 過重労働の抑制へ優良企業視察――全国労働局長

過重労働の抑制へ優良企業視察――全国労働局長

2016年12月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国の都道府県労働局で、模範となる労働環境を整備したベストプラクティス企業を選定し、局長自らが視察した。11月の過重労働解消キャンペーンに併せて今年度、初めて全国的に実施に移した。優良企業を各労働局管内に広く紹介することが目的である。長時間労働削減をめざすワークショップ形式の研修を進めている小売業、業務効率化に取り組んでいる造船業などを視察している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ