ホーム > >労働関連ニュース > 「誰もが活躍」を推進――東京都の新中期計画 

「誰もが活躍」を推進――東京都の新中期計画 

2017年1月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

誰もが活躍できるまちをめざし、非正規労働者の正規雇用化を重点的に支援――東京都は、平成32年までの政策方針を示した中期計画「都民ファーストでつくる『新しい東京』2020年に向けた実行プラン」を発表した。「ダイバーシティ」の実現をキーワードの一つに挙げ、非正規雇用対策の強化や女性の活躍推進などによって「誰もが活躍できるまち」をめざすとした。正社員転換を実施する企業や若者を採用する企業への助成金制度などを通じて、平成29年度中に1万5000人の正規雇用化を図る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ