ホーム > >労働関連ニュース > ロールモデル普及に注力――日本公認会計士協会・「女性活躍促進協議会」を設立

ロールモデル普及に注力――日本公認会計士協会・「女性活躍促進協議会」を設立

2017年2月 9日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

日本公認会計士協会(関根愛子会長)は、女性会計士の復職支援やネットワークづくりに取り組む「女性会計士活躍促進協議会」を立ち上げた。多様なロールモデルを広く紹介することに力を入れ、「会計士は働きやすく、キャリアも作りやすい」とアピールする。時間単位で働く会計士や、社外役員を求める企業の声を受け、それらニーズに対して職場を離れている女性会計士をマッチングすることを検討していく。復職に向けた研修の開催も予定しており、スキルや経験値向上につなげる。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ