ホーム > >労働関連ニュース > 残業規制強化へ法改正――厚労省が方針まとめる

残業規制強化へ法改正――厚労省が方針まとめる

2017年2月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、企業の自主的な取組みでは限界があるとして、労働基準法の改正により時間外労働の上限規制を強化すべきであるなどとする「論点整理」を明らかにした。1日や1週といった短い期間を単位として上限を設定すると、業務の繁閑に対応できない可能性があることに留意が必要とした。勤務間インターバル制度の普及も促していくとしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ