ホーム > >労働関連ニュース > 労働費用総額41.7万円に――厚労省・就労条件総合調査

労働費用総額41.7万円に――厚労省・就労条件総合調査

2017年3月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

常用労働者の1人平均労働費用総額は月41.7万円に――。厚生労働省の平成28年就労条件総合調査で明らかになったもので、そのうち現金給与額は33.7万円、総額に占める割合は80.9%だった。法定福利費は4万7,693円、法定外福利費は6,528円などとなっている。5年前に実施した前回調査との比較では、総額が700円強の微増となった一方、現金給与額は3,500円ダウン。法定福利費は3,700円、8.3%伸びている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ