ホーム > >労働関連ニュース > ダイバーシティ 企業向け行動指針を策定――経産省

ダイバーシティ 企業向け行動指針を策定――経産省

2017年4月14日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

経済産業省は、人材の多様性を生かし、中長期的に企業価値を生み出し続けるダイバーシティ経営を推進するため、企業の実践すべき取組みを示した「ダイバーシティ2・0行動ガイドライン」を策定した。ダイバーシティを経営戦略に組み入れつつ達成目標と工程表を策定することや、経営トップをリーダーとする推進体制の整備を取組みの第一歩に挙げている。人事制度の見直しや部下の多様性を生かせる管理職の育成も必要とした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ