ホーム > >労働関連ニュース > 優秀パートを無期・準行員に――千葉興銀

優秀パートを無期・準行員に――千葉興銀

2017年5月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

㈱千葉興業銀行(千葉県千葉市、青柳俊一頭取)は、優秀なパートタイマーにさらなる活躍を促すため、職務限定かつ勤務地限定の「アソシエイト行員」を導入した。一定レベルのスキルを持つ人材を無期雇用・月給制の“準行員”に転換するもので、パート時代の職種を継続し、転居を伴う異動も行わない。管理職手前の課長代理相当の役割を担うことを前提とし、給与面でもほぼ同レベルの行員の水準を確保した。行員への転換が条件面で高いハードルとなっていたことを受け、より働きやすい区分を設けて優秀者の囲い込みを図る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ