ホーム > >労働関連ニュース > 業務効率化へ「奨励金」――オリックス生命保険

業務効率化へ「奨励金」――オリックス生命保険

2017年5月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

オリックス生命保険㈱(東京都港区、片岡一則代表取締役社長、1366人)は業務の効率化を目的に、朝方勤務奨励金、リフレッシュ休暇取得推進などの人事施策を試験導入した。「奨励金」は定時よりも1時間早い朝8時までに出勤し、18時までに退社した場合に残業代に上乗せして1000円を手当として支払うもの。1カ月の上限は1万5000円。早く出社して早く帰る働き方を意識付けさせるための仕組みで、残業時間短縮などの成果が出た場合は正式に制度化する方針。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ