ホーム > >労働関連ニュース > シルバー人材センター・週40時間就労が拡大――厚労省・改正高年法で

シルバー人材センター・週40時間就労が拡大――厚労省・改正高年法で

2017年8月23日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省によると、シルバー人材センター事業において、週40時間までの就労が実施可能となっている地域が、今年6月現在で26地域に達していることが分かった。神奈川県横浜市を始め、山梨県笛吹市、滋賀県全域などで、商品販売、配達飲食サービス、廃棄物処理、生産関連事務などの業務分野に広がっている。今後は高齢者雇用の拡大と人手不足対策として、保育・介護分野での活用にも力入れていく方針である。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ