ホーム > >労働関連ニュース > 介護職員の所定内20.8万円に――28年介護労働実態調査

介護職員の所定内20.8万円に――28年介護労働実態調査

2017年8月30日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

月給制・介護職員の所定内賃金は大幅増で20.8万円に――。介護労働安定センターの「平成28年介護労働実態調査」によると、職種別の所定内賃金は総じて前年比アップし、なかでも介護職員は4.8%増とめだって改善した。訪問介護員は2.8%増の19.7万円、サービス提供責任者は2.3%増の22.5万円、介護支援専門員は1.9%増の25.5万円などとなっている。改善傾向は時給制労働者にも共通するが、訪問介護員は34円減の1,255円に落ち込んだ。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ