ホーム > >労働関連ニュース > 妥結額・前年並みの6,600円弱に――厚労省・民間主要企業賃上げ

妥結額・前年並みの6,600円弱に――厚労省・民間主要企業賃上げ

2017年9月 6日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省の平成29年春季賃上げ集計によると、民間主要企業における定期昇給込みの平均妥結額は6,570円だった。交渉前の平均賃金31.1万円に対する賃上げ率は、2.11%となっている。いずれも前年結果を下回ったものの、減少幅は金額で69円、率では0.03ポイントとわずかな差にとどまった。産業別にみると自動車が193円増の7,692円、建設が355円増の7,396円、卸・小売が195円増の5,899円となるなど、計20産業のうちの6産業でプラスとなっている。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ