ホーム > >労働関連ニュース > 大手2社で働き方改革牽引――パチンコ業界

大手2社で働き方改革牽引――パチンコ業界

2017年10月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

パチンコ業界の売上げ上位2社である㈱ダイナムと㈱マルハンは、働き方改革を考える意見交換会を初めて開催した。両社がそれぞれ現状や対応策を披露するなかで、「今現場で活躍する女性が、若手の気持ちを理解できておらず、敵となっているかもしれない」など共通する課題を持つことが判明している。セミナー後には両社とも、働き方改革において「業界を引っ張る」と決意を示しており、今後さらに協力していく構えをみせた。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ