ホーム > >労働関連ニュース > 高齢者雇用推進へガイドライン――日本人材紹介事業協会

高齢者雇用推進へガイドライン――日本人材紹介事業協会

2017年11月30日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

一般社団法人日本人材紹介事業協会(渡部昭彦会長)は、人材紹介業における高齢者雇用を推進するため、企業に求められる配慮・工夫や人事制度などを示したガイドラインを作成した。社会全体で高齢層の転職の増加が予想されるなか、高齢求職者の事情に共感できるシニアカウンセラーなどとして活用することで、より質の高いサービスの提供につなげるのが狙い。高齢人材の活躍を促すための工夫として、勤務の時間・場所など本人の事情に考慮した柔軟な勤務形態の設定などを挙げている。

 

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ