ホーム > >労働関連ニュース > 交通事業者向け・接遇ガイドライン作成へ――国交省

交通事業者向け・接遇ガイドライン作成へ――国交省

2017年12月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

国土交通省は、鉄道やバス、タクシーなどの交通事業者を対象に、接遇の基本的事項や交通手段ごとの応対方法を示した「接遇ガイドライン」を今年度中に作成する。多数の高齢者や障害者の来訪が見込まれる東京オリンピック・パラリンピック開催などを背景に、移動に制約がある人の要望にきめ細やかに対応できるようにするのが目的。現在、接遇に関する職員教育の有無や内容は事業者ごとに異なっているため、望ましい接遇のあり方を示すとともに研修プログラムを作成し、接遇レベルの底上げを図る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ