ホーム > >労働関連ニュース > 四半期ごとに特別賞与――串カツ田中

四半期ごとに特別賞与――串カツ田中

2018年3月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国で店舗を運営している㈱串カツ田中(東京都品川区、貫啓二代表取締役社長)は、年間休日120日をめざして年3日ずつ休日を増やしたり、店舗で働く社員を対象として従来の賞与とは別に四半期ごと最大6万円の賞与を支給したりするなどの対策に取り組み始めた。離職者を抑制し、減った採用コストを働き方改革の原資に振り向ける。研修センターを新設し、OJT中心だった新入社員教育も見直す。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ