ホーム > >労働関連ニュース > 全職業情報 AI活用しデータベース化――厚労省・調査事業開始

全職業情報 AI活用しデータベース化――厚労省・調査事業開始

2018年5月25日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、AI(人工知能)を活用した職業情報提供サイト「日本版O-NET」の運用開始に向けた調査・分析をスタートさせる。日本版O-NETは、仕事に求められる知識、能力、技術のほか、将来展望、平均年収までの総合的職業情報を検索・参照できるサイトで、学生、労働者が適職を見付けられるようにする。今年度末までに調査・分析を終了し、2020年度からの運用開始をめざす。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ