ホーム > >労働関連ニュース > IT人材育成へプログラム――中経連・イノベーション促進策

IT人材育成へプログラム――中経連・イノベーション促進策

2018年6月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

中部経済連合会(豊田鐵郎会長)は、AIやIoTなどの共通基盤技術を活用しイノベーションを起こせる人材を育成するため、イノベーションドライバー育成プログラムを作成、今年6月からスタートさせた。将来技術に対する理解を深めるとともに、社会的な活用方法を検討し、ビジネスプランに落とし込む能力を磨く。中部圏のIT人材不足が背景にある。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ