ホーム > >労働関連ニュース > 平成31年大卒求人初任給・技術系で3000円増に――労働新聞社調査

平成31年大卒求人初任給・技術系で3000円増に――労働新聞社調査

2018年6月13日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

平成31年3月に卒業を見込む大学生を対象に企業が提示している求人初任給の水準を本紙が調べたところ、技術系職種が前年より3千円ほど高くなっていることが分かった。一般職はおよそ1600円、前年平均を下回ったものの18万円台半ばに到達し、総合職の21万円台は2年連続。収益向上のカギを握る営業系は23万円をクリアするなど、人手不足に苦しむ企業の求人意欲が現れている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ