ホーム > >労働関連ニュース > ダイバーシティ経営で女性活用の情報公表強化を――経産省

ダイバーシティ経営で女性活用の情報公表強化を――経産省

2018年6月27日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

経済産業省は、ダイバーシティ経営の推進に向けた有識者検討会を開き、 企業や政府において女性活用に関する情報公開を強化すべきとする提言を取りまとめた。情報公開を進めることで、労働市場や資本市場から人材と資金を企業に呼び込むのが狙い。提言では、取締役・監査役への女性登用などにより、取締役会における多様性の確保も求めた。提言内容に沿って、企業の実践すべき事項を示した「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」の改訂も行っている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ