ホーム > >労働関連ニュース > 介護職は昇格重視で全10等級――SOMPOケア

介護職は昇格重視で全10等級――SOMPOケア

2018年9月27日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

今年7月にグループ4社の統合を果たしたSOMPOケア㈱(東京都品川区、遠藤健社長)は、同時に人事制度を統合した。 地域別に在宅介護から施設介護までのワンストップサービスを実現する統合の狙いに合わせ、13の職種ごとに等級体系を統一している。 一般社員層の介護職には、全10等級の体系を整備し、評価によって早期昇格で報いていく仕組みをつくり込んだ。 昇格以外でも基本給は一律で1,000円昇給とし、賞与にも評価格差は設けない。 一方で施設長などを処遇する管理職には年俸制を適用し、変動部分において3~5段階の洗替えを行う。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ