ホーム > >労働関連ニュース > 大卒35歳モデル31.9万円に――情報労連「ITエンジニアの労働実態調査」

大卒35歳モデル31.9万円に――情報労連「ITエンジニアの労働実態調査」

2019年2月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

情報労連の「ITエンジニアの労働実態調査」によると、大卒のモデル所定内賃金は、22歳21.1万円、35歳31.9万円、45歳40.2万円、55歳42.2万円などとなった。 35歳で初任時の1.5倍を超え、ピークを迎える50歳43.2万円では2.05倍に達するカーブを描いている。各社での最低額・最高額から集計した賃金レンジは、SEが25.9万~41.5万円、 プロジェクトリーダー等が35.1万~48.2万円などとなっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ