ホーム > >労働関連ニュース > スーパーチェーン・計画年休制度広がる

スーパーチェーン・計画年休制度広がる

2019年4月 3日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

年次有給休暇の取得率が全業種平均から15ポイントも低い小売業において、取得率向上への取組みが活発化している。マックスバリュ九州㈱(福岡県)や㈱ライフコーポレーション(大阪府)、まいばすけっと㈱(神奈川県)は、個人別付与方式の計画年休を導入。 ライフは4月から、計画年休に加えて半休制度を始めた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ