ホーム > >労働関連ニュース > 管理職へ「職務加算給」導入――オリックス

管理職へ「職務加算給」導入――オリックス

2019年4月19日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

オリックス㈱(東京都港区、井上亮取締役兼代表執行役社長)は、グループ13社における課長層以上部長層以下の管理職層を対象に「職務加算給」を新設し、 月額2万~5万円を支給し始めた。以前と比べて多様な人材をマネジメントし、業務が高度化した管理職層へ報いる。貢献度が高ければ、部下を持たないポストでも支給する方針。 会社が期待する役割が変動した場合、支給額の見直しはあり得る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ