ホーム > >労働関連ニュース > 定年65歳へ引上げ――鉄鋼4社

定年65歳へ引上げ――鉄鋼4社

2019年4月24日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

神戸製鋼所など大手鉄鋼4社は、2021年度以降に60歳に到達する社員を対象に、定年を60歳から65歳に引き上げる。生産年齢人口の減少への対応や現場力の維持などをめざす。 4社は昨年の労使交渉から協議を続けてきた。給与や賞与に関しては60歳前後で「連続性のある制度」とする方向で妥結しており、賃金カーブの修正などの詳細を今後詰めていく。選択定年を設けるかで、4社の対応が分かれそうだ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ