ホーム > >労働関連ニュース > 所定外と合わせ月45時間――カゴメ・副業解禁

所定外と合わせ月45時間――カゴメ・副業解禁

2019年5月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

カゴメ㈱(愛知県名古屋市、寺田直行代表取締役社長)は4月から、社員の副業・兼業を解禁した。費やせる時間は、所定外労働時間と合算して1カ月45時間までに定める。 対象者は、直近1年の年間労働時間が1900時間未満で、かつ直近3カ月の平均残業時間が15時間未満の入社2年目以上の正社員と契約社員。正社員の場合、全体の約25%が当てはまる。他社で雇用される働き方も認める。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ