ホーム > >労働関連ニュース > eラーニングも支援対象に――厚労省・助成金制度を改編

eラーニングも支援対象に――厚労省・助成金制度を改編

2019年5月13日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は今年度、雇用安定関係の各種助成金制度を拡充・新設した。利用が急増している「人材開発支援助成金」は、要件を満たすeラーニングによる職業訓練と長期の教育訓練休暇導入に対する助成を新設した。 「中途採用等支援助成金」では、60歳以上の労働者を雇い入れた事業主に70万円を支給、UIJターン移住者の採用に対しても採用経費の一部を助成していく。 「キャリアアップ助成金」や「トライアル雇用制度」も助成額の増額や対象者の拡大を行っている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ