ホーム > >労働関連ニュース > 地域最賃・20年代に全国1000円に――自民党が緊急提言

地域最賃・20年代に全国1000円に――自民党が緊急提言

2019年6月21日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

自由民主党の政務調査会・雇用問題調査会は、根本匠厚生労働大臣に、2020年代のうちにすべての都道府県における最低賃金を1000円にすべきなどとする「緊急提言」を手渡した。 雇用情勢は改善したものの、未だ賃金引上げには結びついていない実態を憂慮している。パートタイム労働者や中小企業・零細企業の労働者の賃金水準を引き上げるには、最賃の大幅引上げに加え、官公庁発注業務を受託した企業に賃金引上げに取組んでもらうことが重要とした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ