ホーム > >労働関連ニュース > 人材とホテルをマッチング――観光庁

人材とホテルをマッチング――観光庁

2019年9月 5日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

観光庁は、女性がより活躍できる観光先進国をめざすため、「観光分野における女性活躍推進に向けた検討会」(座長・矢ヶ崎紀子東京女子大学教授)をスタートさせた。復職やキャリアップを希望する女性と多様な人材の活躍を進めたい東京都内のホテルをマッチングさせ、実際に就労したうえで、課題や解決策の抽出を狙いとした実証事業を行う。事業実施に先立ち、人材を受け入れるホテルに対し、「メンター育成講座」なども開く。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ