ホーム > >労働関連ニュース > 手引つくり原因・対策を周知――丸井グループ/安衛活動推進

手引つくり原因・対策を周知――丸井グループ/安衛活動推進

2019年9月30日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

㈱丸井グループ(東京都中野区、青井浩代表取締役社長、5326人)は、安全衛生についてグループで方針を定めて本社と各社・各事業所が連携しながら取組みを進めている。最大の特徴は、健康経営と一体化させた活動の推進だ。病気予防に留まらず、全員がより活力高く幸せになることを目標とした活動を通じて、安全で活気ある職場づくりをめざす。カゴ車やカッターに起因する災害には、独自の手引きで原因と対策を周知。転倒災害防止にはポスターを活用し、降りる時は一歩目で踏み外しがちと注意を促す。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ