ホーム > >労働関連ニュース > 育児短時間は小学校卒業まで――アドバンテッジリスクマネジメント/女性活躍推進

育児短時間は小学校卒業まで――アドバンテッジリスクマネジメント/女性活躍推進

2019年11月18日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

メンタリティマネジメントや就業障がい者支援、リスクファイナンシングなどの事業を行う㈱アドバンテッジリスクマネジメント(東京都目黒区、鳥越慎二代表取締役社長、320人)は、産前産後休業や育児休業取得時の態勢整備と長時間労働削減により、 女性社員が活躍できる職場づくりに力を入れている。育児短時間勤務の期限を法定以上の小学校卒業時までとするほか、有給の看護休暇などを導入、仕事と育児の両立を行いやすくしている。残業削減対策は、「定時以降の会議の原則禁止」「他部署への業務依頼は17時まで」などのルールで対応する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ