ホーム > >労働関連ニュース > 70までの就労支援へ拠点――厚労省令和2年度・キャリアサポートセンター新設

70までの就労支援へ拠点――厚労省令和2年度・キャリアサポートセンター新設

2019年11月21日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は令和2年度、70歳までの就業機会の確保を狙いとし、キャリアサポートセンター(仮称)を新設するとともに、企業の実情に応じたオーダーメイド型在職者訓練支援を強化する方針である。 キャリアサポートセンターは、労働者のキャリアプランを再設計したり、キャリア形成を支援する拠点で、全国的サービスを展開する予定。 65歳超の高齢者の継続雇用支援については、各企業の実情に合ったオーダーメイド型在職者者訓練を推進し、スキルチェンジなどを促すとしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ