ホーム > >労働関連ニュース > 高齢者の安全・健康/集中要する作業に制限を・対策実施へ調査審議――厚労省

高齢者の安全・健康/集中要する作業に制限を・対策実施へ調査審議――厚労省

2019年12月12日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、70歳までの就労促進に向け、高齢者が働きやすい職場環境実現のためのガイドライン案を作成した。身体機能低下による労働災害発生リスクについて、 災害事例やヒヤリハットから洗い出し、優先順位の高いものから対策を講じるリスクアセスメントを実施すべきとしている。具体的には、通路の段差の解消、注意力・集中力を必要とする作業時間の限定などを示した。多様な高齢者が健康で安心して働くことができるよう、国民的な気運醸成を図る方針である。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ