ホーム > >労働関連ニュース > 子育て両立支援策・減少賃金の50%を補填・育児短時間中に手当――コーソル

子育て両立支援策・減少賃金の50%を補填・育児短時間中に手当――コーソル

2019年12月19日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

データベース技術を核としたサービス事業を展開する㈱コーソル(東京都千代田区、金山俊明代表取締役、133人)は、育児により制限された勤務時間分の賃金の50%を補填する「育児支援手当」などを導入し、社員の育児と仕事の両立を支援している。 時短勤務は法定を大幅に上回り、子供が小学校卒業まで認める。社内報などで制度を利用した男性社員が体験談を披露するといった風土づくりも推進中。今年度、厚生労働省主催「イクメン企業アワード(両立支援部門)2019」でグランプリを受賞した。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ