ホーム > >労働関連ニュース > メンバーズ/社員一斉テレワーク 残業時間10%減る 詳細な手引きが奏功

メンバーズ/社員一斉テレワーク 残業時間10%減る 詳細な手引きが奏功

2020年1月 9日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

㈱メンバーズ(東京都中央区、剣持忠代表取締役社長、1192人)は、今夏に迫る東京オリンピック・パラリンピック期間中の予行演習として、昨夏に社員500人が参加する2週間の「一斉テレワーク」を実施した。事前に、140ページにおよぶ社外で働く際のルールをまとめたマニュアルを用意し、勤務時間のルールなどを周知した。就業場所は原則自宅とし、難しい場合には会社が契約するシェアオフィスで働くよう定めている。結果、業務上の支障は発生せず、そのうえ残業時間が10%減る副次的な効果が得られた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ